© motèco[モテ子ノススメ] All rights reserved.

woman-506120_640

201511/28

睡眠不足が太る原因!?

「睡眠不足はお肌の大敵」これはみなさんよく耳にすると思います。

では、「睡眠不足はダイエットの大敵」これは聞いたことありますか?

実は、海外での研究によると、7~8時間眠る人が肥満度が最も低く、それより睡眠時間が長くても短くても肥満度が高くなるそうです。
どのくらい違うのかというと、、、
5時間睡眠の人は肥満率が50%、4時間以下の睡眠ではなんと73%も上昇してしまうのだとか。

仕事に恋に自分磨きに、女子は色々と忙しい。
でも睡眠時間を削って肌荒れや肥満なんて願い下げですよね!

どうして睡眠時間が短いと太っちゃうの?

睡眠時間が短いとなぜ太ってしまうのでしょうか?
それは「レプチン」と「グレリン」というホルモンのバランスが崩れてしまうからなのです。
「レプチン」は脂肪細胞から分泌される食欲を抑えてくれるホルモン。
そして「グレリン」は胃で作られるホルモンで食欲を増進する働きがあります。

睡眠時間が短いと、満腹ホルモンのレプチンが減少し、空腹ホルモンのグレリンが増えてしまいます。
睡眠時間が5時間の人は8時間の人に比べて、レプチンが16%少なく、グレリンが15%も増えています。
つまり、睡眠時間が短い人は、食欲が増して太りやすい身体になってしまっている、ということです。

さらにグレリンが多いと高脂肪食や高カロリー食を好むようになります。
睡眠不足のときにケーキやこってりしたラーメンが食べたくなるのはこのためなのです。

睡眠不足だと食欲が増し、食事の量や食事を取る機会が増えることで、身体に余分な脂肪を溜め込んでしまうということなのです。

朝までぐっすり眠るための食事のコツ

夕食は就寝予定時刻の3時間前には済ませる

胃腸には、いわゆる腹時計と呼ばれる体内時計があります。
お腹が膨れると眠くなりますが、ぐっすりと眠るにはある程度胃腸の動きが落ち着くことが必要なのです。

夕食を2回に分ける

残業で帰りが遅くなるなど、夕食から寝るまでの時間があまり取れない場合は、夕方におにぎりなど手軽なものを食べておき、帰宅後2回目の夕食をとりましょう。
ただし、2回の食事で夕食1回分ですのでカロリーオーバーにならないよう注意です!

小腹が空いたときは軽いものを少しだけ

眠る前に空腹を感じたら、5分間、本当に食べたいのかどうか考えてください。
気を紛らすためにストレッチのような軽い運動や、読書なども試してみてください。
お茶やお水を飲んだり、生野菜をかじってもお腹が満たされなければ、うどんなどの炭水化物を少しだけ食べてください。

朝食は快適な睡眠への第一歩

良い睡眠をとる準備は朝から始まります。
朝食をとると腹時計が動き出し、体内時計がリセットされます。
パナナや乳製品に含まれるトリプトファンは目を覚ましてくれるセロトニンの原料に、さらにセロトニンは、夜になると睡眠ホルモンのメラトニンに変わるのです。

眠気覚ましのおやつにはチョコレートを

カフェインはコーヒーやお茶のほか、チョコレートにも含まれています。
午後の眠気対策として、おやつにチョコレートを食べると眠気が少なくなります。
ただし、高カロリーなので食べ過ぎには気をつけましょう。

快眠のためのサポートアイテム

休息サポートサプリ「グッドナイト27000」
ラクティウム、グリシン、テアニン、GABA、トリプトファン、カモミール、ラフマ、といった休息サポート成分がたっぷり配合されています。


関連記事

female-865000_640

201512/12

【冬だからこそ全身脱毛!】脱毛サロン特集

クリスマスに年越し、バレンタイン、ホワイトデー、何かとイベントの多いこの季節。 ムダ毛の処理には手を抜きがちになる季節だけに油断は大敵です…

zen-865022_640

201511/21

オトナ女子*スクワットダイエットで美BODY♡

スクワットというと太ももだけが鍛えられる印象が強く、 太もも太くなるんじゃないの?と思われがちですが、、、 そんなことはないんです!…

ページ上部へ戻る